活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

12月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2018年12月号】特集「ともに生きる ともに創る~夢ある未来へ京都から~ 第41回全国大会in京都」

【第9次海外研修・ドイツ】第2班(最終日)

最終日の午後の約2時間、研修の振り返りとまとめを行ないました。
①ワークショップやデイケアセンターなど実際の現場を見学して、②法定化された作業所委員会などドイツの施策について、③ハダマー記念館やオットー・ヴァイト資料館を見学して、の3点をテーマに意見交換しました。
現場を実際に見聞きする中でさらに追求したいことが次々と出されました。①については、ワークショップやデイケアセンター利用の評価基準やその際の当事者の意見をどう吸い上げるのかなど、その支援のしくみについてもっと知り深めたいということ。
②については、労働者の類似の者と捉えられながら労働法規が全て適用されていない中で、従業員の権利を護り発展させる試金石ともいえる作業所委員会の今後のとりくみに注目したいということ。
③についてはそれぞれの受け止めや感想を出し合う中で、日本における優生思想について自分の地元でどう立ち向かっていくのか、わたしたちの今後が問われていることなどを確認し合いました。
10日間の研修は、毎日が濃く楽しくとても充実した日々でした。このページだけではとても表現しきれません。どのメンバーも期待と不安を抱えて臨みましたが、予想を超えてかけがえのないつながりが生まれたことを本当に感謝しています。一人ひとりが発した「語録」も新たな気づきを与えてくれました。そして帰国後は、この研修で得たことを胸にさらに「ゆたかさ」を追求していきたいと思います。貴重な機会を与えていただき本当にありがとうございました。

ハスの実の家(福井) 川端幸代

■写真:振り返りミーティングの様子
image1
■写真:見事なチームワークを発揮した2班メンバー
image2

第2班 6日目
第2班 5日目
 
第2班 4日目
第2班 3日目
第2班 2日目
第2班 1日目

> 一覧ページに戻る