活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

20194月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年4月号】特集「わたしたちは今、何を伝えるのか…」

【企画 2月1日・2日】 ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」パネル展示スタート

ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」
パネル展示&トークセッション
~「やまゆり園事件」や「LGBTは生産性がない」発言などにみられる優生思想をのりこえるために~

【2月1日:企画1日目】パネルの展示がはじまりました。会場の様子をご紹介します。みなさんのお越しをお待ちしております。

会場入り口正面の展示

会場入り口正面の展示。

会場の右奥には、動画の上映スペース

会場の右奥には、動画の上映スペース。

展示はドイツ語・英語・日本語で説明しています

展示はドイツ語・英語・日本語で説明しています。


T4展示チラシ-001 第二次世界大戦のさなか、ナチス・ドイツによって、障害者が大量に虐殺された事件にふたたび注目が集まっています。その名も「T4作戦」。ユダヤ人の大量虐殺のリハーサルにもなったこの歴史が、いま再び注目されています。キーワードは「優生思想」です。
 このたび、「T4作戦」を紹介するパネルを展示して、広く市民に悲惨な歴史を共有するとともに、現代のも通じる障害者など社会的弱者に対する差別をともに考えます。
 また、NHKと現地を共同取材した藤井克徳きょうされん専務理事らによるトークセッションにより、現代において「T4作戦」に光をあてる意義を共有します。

チラシはこちら

日時 201921日(金)13時~20時、2日(土)10時~16時 申込不要
会場 東京都生協連会館3階(東京都中野区中央5-41-18
企画 ①パネル展示 21日(金)13時~20時、2日(土)10時~16
   ②オープニング 21日(金)17時~
   ③トークセッション 
    21日(金)1830分~1930分「日本とドイツの歩んだ道」
       宮城良平(共同通信社)×藤井克徳(きょうされん)
    22日(土)15時~16時「五感で語るドイツの今と昔」ドイツ視察研修チームら
   ④関連グッズ販売 関連する書籍を会場にて販売しております
   ⑤映像・動画 二日間の間に、関連する映像や動画を上映します。

> 一覧ページに戻る