活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2017年9月号】☆寄稿はタレント・小島慶子さん

月刊きょうされんTOMO【2017年5月号】☆寄稿は女優・佐藤みゆきさん

特集

TOMO2017年5月号表紙

TOMO2017年5月号表紙

出発進行~~!!
走り出したら止まれない
送迎も障害のある利用者への大切な支援の一場面

(リード文)
 今ではあたりまえのように、 介護事業所などのリフト付きバスが走行する場面が日常風景として街中に溶け込んでいますが、 今から半世紀前に共同作業所が誕生した頃と比べると、 時代の変化を感じずにはいられません。
 ところで、 公共交通機関を利用するなど、 自力で作業所に通所することのできない人にとって、 送迎は 「命綱」 と言えば大げさに聞こえるかもしれませんが、 これがなければ、 どこにも通うことができなくなる人も少なくないはず……。 だからこそ、 わたしたちは、 障害のある人たちの就労を保障するための第一段階として、 何の公的保障もないなかで 「送迎」 を始めたのでした。 つまり、 社会参加の第一歩が 「送迎」 の保障でした。
 そして、 送迎は単に人を 「移送」 する手段ではなく、 利用者同士が楽しくふれあう場であり、 時に送迎を通して職員と家族が利用者の毎日の生活に関する情報を交わす大切な信頼構築の場であったり、 何よりも障害のある人の姿や活動を地域にひろげる場なのです。
 つまり、 送迎も障害のある人への大切な支援の一場面なのであり、 決して軽々に考えてはなりません。 もちろん、 大切な命を預かるわけですから、 安全運転や普段からの車両整備など、 運行管理責任も問われることになります。
 今月号では、 そんな 「送迎」 をめぐるあれこれについてとりあげてみました。

【CONTENTS】
 2 真白とともに 寄稿:佐藤みゆきさん
 ⇒4月号~6月号の3カ月、映画『真白の恋』主人公の佐藤みゆきさんに直筆で寄稿いただいています。
 佐藤みゆきさんのブログで、TOMOをご紹介いただきました!
 3 若者たちとのエンドレスタイム
12 母はいつでも元気印
13 時論・会説
14 きょうされんアーカイブセンター 開設
15 第40回全国大会in北海道
16 地域のすみずみ・報告編
17 地域のすみずみ・予告編
18 トモトピ 精神保健福祉法改正案に反対する意見
19 すき すき すき
20 Newspaper きょうされんからのお知らせ
21 TOMO INFORMATION
22 ひろば/4コマ漫画劇場
24 所感雑感
27 PICKUP”SHOP”
28 『鯉幟 のぼり疲れて あんぐりと』 5月

TOMOへの投稿・ご感想はコチラまで⇒zenkoku@kyosaren.or.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「月刊きょうされんTOMO」は、きょうされんのサポーター(賛助会員)になっていただいた方にお送りしています。
賛助会員の申し込み

> 一覧ページに戻る