活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO4月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2018年4月号】特集「~こころがゆれる❀春のメイクアップ~新しいわたしに色をつけて」

島根における地震被害について

 4月9日、深夜1時半ごろ島根県で起きた地震の被害状況について、きょうされん島根支部事務局長より連絡がありましたので、その内容を以下にお知らせします。
 今のところ震源に近い会員作業所には、大きな被害はなかったようです。各会員の状況を引き継き把握していただいています。


9日7:00現在

午前1時半頃に島根県で起こった地震について、震源地の大田市(5強)にある会員さん「はとぽっぽ」の施設長さんと今朝7時に電話にてお話しました。
書類が棚から少し落ちていたりはしたが、施設には大きな被害は見当たらないとのことでした。
報道では、漏水や、壁が倒れたなど言われているが、そういったことは現在ないそうです。
本日は、休止とし、明日以降どうするかは、これから検討とのこと。
なかまの家などで、被害があるかどうかについては、現時点ではまだ情報はないそうです。
大田市でこれだけの揺れは初めてですと言われていました。
各会員にも、今後それぞれ電話等で確認をいたします。


8:00現在

大田市仁摩町にある「さざんか」の原さんとお話しましたところ、額縁が落ちていたりということはあったが、施設には特に被害は見当たらないとのことでした。
職員さん(お住まいは大田市大田町)で1名、玄関の壁にヒビが入っていたという報告があるそうです。
施設自体は、通常通り開所されるそうです。
さざんかのある、仁摩町では大丈夫とのこと。
なかまの被害状況などは、今はまだ連絡はないとのことですが、出られた際には、色々と情報が入ってくるかもしれません。
ただ、保育園や幼稚園などで休止があるようで、職員さんでも、出れる人、出れない人があるとのことでした。

以上

> 一覧ページに戻る