活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

7月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年7月号】特集 選挙に行こう!日本の障害のある人の政治への参加はどこまで実現しているのか

大阪府北部を震源とする地震の被害について(6月18日)

本日618日朝、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震がありました。現時点で、きょうされん大阪支部、その他近畿地方の関係者から寄せられた被害状況をご報告します。いずれも本日午前中の状況であり、状況は刻々と変わっています。

=============================

《大阪府》

〇吹田市の加盟法人
・施設の建物への被害は少ない。今日はすべての事業所を閉所にした。
・職員の自宅にヒビが入った。ガスが復旧しておらず給食をどう提供するか悩んでいる。

〇高槻市の事業所
・時計が落ちてきた。道路に石が落ちてきた。建物、人的被害はない。出勤できない職員がいる。
・建物、人的被害はない。単身者等の安否確認を手分けして実施している。

〇茨木市の法人
・利用者が自宅で食事中にけがをした、以外はない。事業所本体の壁が一部崩れたりしている。日中職員でホーム利用者の対応等おこなっている。

〇島本町の事業所
・建物の被害はないが、水が濁っているので備蓄水で対応する。余震も考え、施設のほうが安全(高齢の家族も多い)との判断で、通常通りに開所している。

〇枚方市の事業所
・物が一部落ち、エレベーターが止まるなどはあるが建物・人的な被害はない。念のため休所して、一部の人のみ対応している。365日型のGHは開所するが、週末帰宅している人は、今日は自宅待機して明日からの対応。職員が出勤できず、困っている。

〇堺市の法人
・建物・人的被害は特にないが、送迎が遅れる、授産機器が動かない、エレベーターが止まる等の運営上の被害が出ている。何とか通常通り開所している。

=============================

《その他近畿地方》

〇兵庫県尼崎市の法人
・ガスとエレベーターは止まっており、通所ができていない人、主要な電車がすべてストップのため職員が出勤できていない。

〇京都府宇治市の法人
・施設のエレベータが停止した。利用者が居住するマンションでもエレベーターが停止している。

> 一覧ページに戻る