活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO5月号表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2019年5月号】特集「星に語りて~Starry Sky~」

[西日本豪雨]当面の活動について

6月末から7月初旬にわたって西日本を襲った豪雨に対してきょうされんとしての当面の活動についてご報告します。


 6月末から7月初旬にわたって西日本を襲った豪雨に対して、これまで現地の支部を通じて状況把握を進めてきました。当初は、現地のインフラなども整わず、現地における移動が困難でしたが、一定、回復したことを受けて、当面の支援を以下のように考えております。ご理解、ご協力よろしくお願いします。

1.現地の状況や必要な支援の把握
○現地視察
・これまでも当該支部や近隣支部の関係者による状況把握を行なってきましたが、現地のインフラなどが一定落ち着いたこの段階で、近隣支部やきょうされん全国事務局からの視察を予定しています。視察にあたっては、被害状況の具体的な把握、今後必要とされる支援についての意見交換を目的とします。
・2018年7月29日 愛媛県松山市、西予市、大洲市
・7月30日 広島県広島市、呉市
・7月31日 岡山県倉敷市真備町、総社市

○関係団体との連携
・すでに現地入りして具体的な活動をおこなっている、ゆめ風基金や、難民を助ける会(AAR)ジャパンなどと連携しながら活動しています。

2.災害支援基金の活用
○見舞金
・被害を受けた会員事業所を中心に、お見舞いの気持ちを表すと同時に、当面の困難な状況下で活用できるものとして、見舞金を拠出してきました。今回も上記の視察などから得た情報をもとに、常任理解として当該支部とも検討して見舞金を準備しております。

○助成金
・被害を受けた事業所からの申請をもとに、配分検討委員会を立ち上げて、助成を行ないます。原則として、障害のある人たちが利用する上で必要とする、作業所・施設の復旧・復興に要する費用を助成します。加盟・未加盟を問いません。助成の該当となるのは以下のものです。
・建物修繕費
・作業設備及び日常的に使用する設備・備品等の購入費用
・職員の人件費、通勤や支援活動のための交通費・燃料代
・その他、作業所・施設の復旧・復興に要する費用

(2018年7月27日/きょうされん常任理事会)


なお、今週末から来週にかけて予定されている現地視察は台風12号の進路などによっては、延期する場合もあります。

引き続いて、HPなどで随時発信していきますので最新の情報をご覧いただくとともに、災害支援基金へのご協力をよろしくお願いいたします。

【郵便振替】 口座名義 きょうされん自然災害支援基金口
       口座番号 00100-7-86225

【ゆうちょ銀行】 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
         当座0086225

■[平成30年7月豪雨]愛媛・岡山、豪雨被害の事業所訪問

> 一覧ページに戻る