活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

7月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年7月号】特集 選挙に行こう!日本の障害のある人の政治への参加はどこまで実現しているのか

【第9次海外研修・ドイツ】第1班(7日目)

 ドイツ海外研修も今日で最終日。午前中の最後の自由時間はそれぞれ思い残しのないようにとフランクフルト大聖堂、コメルツバンクサッカー場、ケルン大聖堂などへ行きました。午後は1週間の学びの確認と情報の整理・共有を目的とした振り返りミーティングを行ないました。
◎見学をしたドルフィンワークス・BWMKの作業所について
 「作業所委員会」という仕組みが特徴的で、従業員(当事者)の方からの『作業所は私について話をするのではなく私と話をする』ことやどこに行っても障害者権利条約が当たり前に出て来るところが日本とは大きく違うと話しました。
◎T4について
 日本は被害の歴史は公にするけれど負の歴史についてはなかったことにする、歴史を修正する傾向がある。一方ドイツは二度と過ちを繰り返さないために国として負の歴史を公にしている。この違いは?
とテーマを分けて参加者全員から、最後に団長の斉藤さんからまとめの発言がありました。
同じ志を持つ全国から集まった第1班13名は今日『歴史を制度につなげている国ドイツ』から日本へ戻ります。

(谷口貴紀/東京・すばる会) 

■写真 ミネルヴァホテルのおいちゃんとミネルヴァホテルのおいちゃんと

■写真 ふりかえりミーティングふりかえりミーティング

1日目の報告 
2日目の報告 
3日目の報告 
4日目の報告 
5日目の報告 
6日目の報告 

> 一覧ページに戻る