活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

7月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年7月号】特集 選挙に行こう!日本の障害のある人の政治への参加はどこまで実現しているのか

【第9次海外研修・ドイツ】第2班(1日目)

きょうされん第9次海外研修第2班、無事ベルリンに着きました。
今日は、かつてT4作戦本部があり、T4の名前の由来にもなったティアガルテン4通り番地にある、T4の記念碑に行きました。
幅が24m高さ約2mのモニュメントに、犠牲になった人々の顔写真や説明文がありました。
その後、ホロコースト慰霊碑やベルリン大聖堂、ベルリンの壁が残されているベルナウアー通りなど巡りました。
今日は日曜日だったため、小さな子どもを連れ、休日を楽しむ家族連れも多く、つい顔がほころぶような光景が見られました。
ベルリンの歴史を感じる重厚な建築の住宅やお店は、クリスマスのデコレーションで彩られ、とてもステキな街並みでした。
けれども、街を歩いていて、ふと下を見ると住宅の前に、ナチスにより犠牲になった人々の名前が刻印された「つまづきの石」があり、ほんの73年前にこの場所で行われていたことを思うと、胸が苦しくなりました。
戦争と優生思想の恐ろしさを感じつつ、明日からはドイツの福祉政策や活動の現場を見て、たくさんのことを学びたいと思います。
                          リサイクル洗びんセンター(東京) 川村民枝

■写真:トラムは段差がなく、車椅子も乗りやすい。
image1

 

 

 

写真:T4記念碑を見ながら。
image2

 

 

 

 

 

写真:来年崩壊30周年を迎えるベルリンの壁。
image3

> 一覧ページに戻る