活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

12月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2018年12月号】特集「ともに生きる ともに創る~夢ある未来へ京都から~ 第41回全国大会in京都」

【第9次海外研修・ドイツ】第2班(3日目)

ベルリン3日目にして、はじめて太陽をのぞむことができました。

3日目の午前はベルリンの統合専門サービス(センター)との懇談をしました。統合専門サービスとは、重度障害者の雇用義務を果たそうとする時の雇用主を支えるために相談や助言をする第三者機関です。現在ベルリンには9カ所の統合専門サービスがありますが、2019年1月からは3カ所に統合されるそうです。所長のIkeさんは私たちに時間を目一杯使ってていねいに説明して下さいました。

午後からはドイツ作業所委員会のメンバーと研修を提供しているBVMK(全国身体障害者・重複障害者連合会)との懇談を行いました。法律に基づいてドイツの各作業所には作業所委員会が設置されており、その上に各州の作業所委員会、さらにその上にドイツ作業所委員会が置かれています。684の作業所(約302000人の利用)の報酬や権利を守り発展させることやステータスの獲得をするだけでなく作業所の発展を望んでいるとのお話がありました。2班のメンバーからも活発な質問が出てとても有意義な時間になりました。

さくらんぼ(愛知) 佐々木健司

■写真:統合専門サービスの事業所について報告をいただきました。
1
■写真:ドイツ作業所委員会のメンバーとの意見交換。
2
■写真:ドイツ作業所委員会のメンバーを囲んで。
3

第2班 2日目
第2班 1日目

> 一覧ページに戻る