活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

12月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2018年12月号】特集「ともに生きる ともに創る~夢ある未来へ京都から~ 第41回全国大会in京都」

【第9次海外研修・ドイツ】第2班(5日目)

フランクフルト2日目、ベルリンよりも暖かい気候でほっとしました。空模様はくもり空です。
本日はヘッセン州にあるBWMK(マイン・キンツィッヒ障害者社団法人)へ訪問しました。BWMKはワークショップやデイケアセンター、インクルージョン企業などさまざまな事業を運営しており、その中のいくつかを見学させていただきました。
午前中はスタッフとの懇談を行ないました。印象に残ったこととして障害の重い人に対して「人間はありのままでOK!うまくいかない時は社会の方がうまくいくように考えるべきだ」と障害者権利条約とICFの考え方を基礎に障害を個人の問題として捉えるのではなく、社会・環境との間で生じるものと捉えそこにアプローチすることが大切だと真摯に語るスタッフの姿でした。あらためて社会に向けて声をあげ、運動していく大切さを実感しました。
午後からはBWMKが運営しているワークショップとインクルージョン企業が同じ一つの職場で働いている事業所を訪問しました。ここでは銀行などの企業等から送られてきた書類をデータ化する仕事をしています。品質管理など高度な技術を必要とする作業もあります。
多様な現場で働く障害のある人たちの姿を見ることができて、とても充実した一日となりました。

ハートラインまつもと(長野) 南澤咲芳子

■写真:BWMKのスタッフと非常に有意義な懇談。
image1
■写真:デイケアセンター、ピクトグラムで日課を伝える。
image2
■写真:BWMKが運営するカフェで昼食。
image3

第2班 4日目
第2班 3日目

第2班 2日目
第2班 1日目

> 一覧ページに戻る