活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

3月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年3月号】特集「わたしたちは今、何を伝えるのか…」

【締め切り延長】『2018年度報酬改定に向けた緊急実態調査』へのご協力のお願い

 【締め切り延長】
 10月20日現在で500強の事業所より回答をいただいておりますが、調査に説得力を持たせるためにも1000以上の回答をいただきたいと考えております。是非ご協力のほど、よろしくお願いします。

 ご承知のとおり、厚生労働省では来年度の報酬改定の検討作業が進められており、いくつか新たな動きもありますが、全体としては、たいへん厳しい状況にあります。ついては、この時期に、障害福祉サービス事業所の厳しい支援体制の実状と報酬水準を浮き彫りにし、報酬改定の検討に対して支援現場の声を反映させるために、緊急に本調査を実施することとしました。とくに本調査では、以下の2つを重点としました。

①報酬水準と人件費を中心とした運営実態を明らかにする
②危機的な人手不足の実態と、その改善のための課題を明らかにする

ぜひとも、以上の趣旨をご理解いただき、本調査の実施にご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

<対象> 障害のある人・子どもを支援する事業所
<期日> 2017年10月31日(火)
<FAX返信先> 03-5385-2299
<お問合せ> きょうされん事務局(担当:坂下・吉田) TEL:03-5385-2223

〇2018年度報酬改定に向けた緊急実態調査票
2018年度報酬改定に向けた緊急実態調査依頼文

> 一覧ページに戻る