活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2017年9月号】☆寄稿はタレント・小島慶子さん

憲法25条を守る 5・18共同集会 WEBサイトできました

社会保障・社会福祉は国の責任で!
憲法25条を守る 
5・18共同集会

<呼びかけ>
 誰もが平和でいきいきと希望をもって安心して生きられる社会は、私たち国民みんなの願いです。
 ところが安倍内閣は、憲法9条を踏みにじり戦争する国づくりと、憲法25条の実質改憲、社会保障の抑制と産業化を同時にすすめる暴走を加速させています。そして、今国会でも「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」にみられるように、市民のニーズに応えるかのように装いながら国の責任を自治体・地域に丸投げしようとしています。
 憲法25条で規定されている国民の生存権を保障する国の責任を投げ捨て、「自己責任」と「営利化」を基本にした「社会保障解体」では国民のいのち・くらしは守れません。
 社会保障・社会福祉を国の責任で保障させるためには、大企業や富裕層へ応分の税負担を求めて、憲法に基づく所得の再配分機能を生かして財源を確保することが必要です。
 「野党は共闘」の世論と私たちの運動をつなげ、人間らしく生きることのできる社会保障・社会福祉制度を求めて、5月18日に日比谷野外音楽堂に集い、立場や分野を越えてつながり、そして声をあげましょう。

きょうされんは、本集会の趣旨に賛同し、実行委員会に名前を連ねています。

5・18共同集会WEBサイト ⇒ コチラ5・18共同集会チラシ表

○会場:日比谷野外音楽堂

○日時:2017年5月18日(木)
 11:30 開場
 12:30 開会宣伝
  基調報告・連帯あいさつ
  聞いてください!私たちの声を
  ●暮らしていけない!高齢者の貧困と孤立
  ●やりがい・喜びのある看護・介護に
  ●高すぎる国保料(税)・払えない窓口負担
  ●子どものいのちを守れ!
  ●働き続けたい!福祉労働者の処遇改善を!
  ●生活保護過払い訴訟が勝利!
  ●精神障害者の権利保障を!
  ●障害者の生活実態から見えるもの
  ●障害者65歳問題の解消を!
  ●「『我が事・丸ごと』地域共生社会」は何をもたらすか
 14:30 閉会・国会請願デモへ
 16:30 国会請願デモ終了(予定)

チラシ(PDF)
 5・18共同集会チラシ 表
 5・18共同集会チラシ 裏

> 一覧ページに戻る