活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

3月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年3月号】特集「わたしたちは今、何を伝えるのか…」

がんばるデイ報告<長崎支部:12月9日>

 『第41次国会請願署名・募金』の呼びかけ(がんばるデイ)の報告です。きょうされんでは、障害者週間(12月3日~9日)を毎年「がんばるウィーク」と位置付けています。がんばるウィーク中には、各支部でいっせいに障害当事者や職員・家族が街頭に立ち、『第41次国会請願署名・募金』の街頭宣伝(がんばるデイ)を実施しました。がんばるウィーク終了後も、2018年の4月まで第41次国会請願署名・募金全国キャンペーンは続きます。全国各地のがんばるデイの様子をお伝えしていきます。

<長崎支部:12月9日(土)>
学習会1 学習会2 学習会3 学習会4

 

 

 

 

 

 

 

 長崎支部では、12月9日の午前中に国会請願学習会を開催しました。学習会には障害のあるなかま70名、職員25名の総勢95名が集まりました。

 請願項目一つひとつをなかまの視点から考え、参加したなかまたちがその内容をお芝居で表現しました。現実のなかまの声をなかまのことばで表現することで内容をより深めることができ、参加者一同「よし、がんばろう!」という思いを一つにしました。
 最後に野島支部長の「がんばろう!」の掛け声で、午後からのがんばるデイ会場に向かいました。
がんばる1 がんばる2 がんばる3 がんばる4

 

 

 

 

 

 

 

 

 請願学習会の後、午後から長崎と諫早の計5会場でがんばるデイを行ないました。当初は諫早で開催する予定でしたが、参加者が想定以上であったため、急遽長崎の会場でも開催することに・・・。道路使用許可の申請など、バタバタしましたが、うれしい悲鳴でした。

 午前中の学習会で学んだことを、自分たちの言葉で通りがかる人たちに訴えていました。なかまの訴えに共感してくださる方や「一緒に頑張ろうね」と声をかけてくださる方に、なかまの掛け声も時間とともに大きくなっていきました。この日の結果は、署名が246筆、募金が32,489円でした。
 
 次は自分たちの作業所!でという思いを抱いて解散しました。


■これまでのがんばるデイ

<北海道支部:12月2日(土)>
<福岡支部:12月4日(月)>
<和歌山支部:12月4日(月)>
<岩手支部:12月5日(火)>
<愛媛支部:12月5日(火)>
<大分支部:12月5日(火)>
<岐阜支部:12月5日(火)>

<広島支部 西部ブロック:12月7日(木)>
<広島支部 東部ブロック:12月8日(金)>
<島根支部:12月8日(金)>
<三重支部:12月8日(金)>
<秋田支部:12月9日(土)>
<徳島支部:12月9日(土)>

 

> 一覧ページに戻る