活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO4月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2018年4月号】特集「~こころがゆれる❀春のメイクアップ~新しいわたしに色をつけて」

がんばるデイ報告<奈良支部:12月21日>

 『第41次国会請願署名・募金』の呼びかけ(がんばるデイ)の報告です。きょうされんでは、障害者週間(12月3日~9日)を毎年「がんばるウィーク」と位置付けています。がんばるウィーク中には、各支部でいっせいに障害当事者や職員・家族が街頭に立ち、『第41次国会請願署名・募金』の街頭宣伝(がんばるデイ)を実施しました。がんばるウィーク終了後も、2018年の4月まで第41次国会請願署名・募金全国キャンペーンは続きます。全国各地のがんばるデイの様子をお伝えしていきます。

<奈良支部:12月21日(木)>
IMG_0531
 12月21日、奈良県障害福祉課との要望懇談会を行いました。担当課からは3名、支部からは、6事業所30人が参加しました。

 利用者からは、「障害者手帳のカバーを黒色にするなど、目立たないように配慮してほしい」「障害者福祉教育を学校の道徳の授業に取り入れてほしい」「療育手帳は更新のお知らせが来ないので、きちんと知らせるようにしてほしい」などの要望がありました。
 
 職員からは、「通所に係る交通費補助を求めたい」「手帳の等級によるサービス格差をなくしてほしい」「大型台風などで、利用者の休みが多い時や、閉所した場合報酬が入らず困る」等の話が出されました。
 
 県からは、「国に対して行なうべき要望は、意見反映して行なっていきたい。原則は国が決めるので、県独自の施策は難しい。」と述べ、「働く障害者応援フェアをイオンで実施し、事業所商品の販売会を行なったり、県の差別解消条例が運用されていること、障害者雇用は全国で一位を取っていること」などが話されました。

IMG_0551 IMG_0547

 その後、近鉄奈良駅前で、街頭署名を行ない、44筆、4,079円が集まりました。
 初めて参加する利用者も、他の利用者に「上手に話せてる!」と励まされ、1時間はあっという間に過ぎました。
 視覚に障害のある人も足を止め、「せっかくだから、代筆をたのむ」と署名に協力をしてくださいました。

IMG_0549

 

 

 

 


■これまでのがんばるデイ

<北海道支部:12月2日(土)>
<福岡支部:12月4日(月)>
<和歌山支部:12月4日(月)>
<岩手支部:12月5日(火)>
<愛媛支部:12月5日(火)>
<大分支部:12月5日(火)>
<岐阜支部:12月5日(火)>

<広島支部 西部ブロック:12月7日(木)>
<広島支部 東部ブロック:12月8日(金)>
<島根支部:12月8日(金)>
<三重支部:12月8日(金)>
<秋田支部:12月9日(土)>
<徳島支部:12月9日(土)>
<長崎支部:12月9日(土)>
<神奈川支部:12月15日(金)>

> 一覧ページに戻る