活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

3月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年3月号】特集「わたしたちは今、何を伝えるのか…」

がんばるデイ支部報告 12月8日(北海道支部・徳島支部)

■北海道支部

札幌三越前にて、10時30分~11時30分までがんばるデイ実施しました。
参加者は、あかしあ労働福祉センター、NPO法人きらり、いちょうの会、フロンティア登別、ほのぼの荘の5事業所の合計12名でした。

署名10筆の協力をいただきました。
往来は多かったものの、-6℃で雪が降る中での実施となりました。
そんな中でも足を止めて署名を書いてくださった方が10名もいました。
数としては少なかったかもしれませんが、この10筆が100…10,000筆につながる大事な10筆になりました。 

1

■徳島支部

日 時  2018年12月8日(土)
     10:30~12:00
場 所  徳島駅前
参加者  3事業所(職員6名、利用者9名 計15名)
署名数  62筆
募金額  16,017円

感 想
 今年は当日に寒波が到来しましたが、この時期らしい気温、風もなく気持ちいい冬晴の日であった。少し大きめのマイクが駅前を往来する人によく伝わった。毎年楽しみなのが思いがけない知人や友人に会えること、この日も4人の知人に再会でき、みな快く署名と募金をいただいた。見知らぬ人からも「頑張ってください」と励まされる。一方で、一昔前と比べて個人情報の漏えいの不安などから署名をしてくれる人が減ったように思う。
今年はきのこハウスのメンバーも精力的に声が出ていた。足を止めて1筆を書いてもらうことがこんなに大変なのかを感じたようだった。わずか1時間半の行動だったがすがすがしい気持ちで終えることが出来た。参加されたみなさんに感謝です。ありがとうございました。 
徳島支部支部長 横田 弘一

寒い中でもバスや汽車から降りてこられた方が、大きな声を出し署名の協力をお願いする利用者さんの元にまで来られ「寒い中大変ですね。頑張ってください」「皆さんの頑張りが届くといいですね」など、とても温かい言葉をいただきました。中には急ぎの用事があり一度は通りすぎ、その後もう一度戻ってきてくださり「間に合ってよかったです。たくさん署名が集まるといいですね」
という方もいらっしゃいました。
 地道は活動になりますが、続けることに意義がありこの署名活動が1人でも多くの方に認知されるよう頑張りたいと思いました。
                     
徳島支部事務局長 西村 さやか

3 4 5 1 2

> 一覧ページに戻る