新着情報2005年7月13日(3)

衆議院厚生労働委員会
障害者自立支援法が採決!

 本日行われた厚生労働委員会で、障害者自立支援法案が採決されました。

 委員会は9時半から行われまた。会議の冒頭に、尾辻厚生労働大臣が前回の委員会で指摘のあったデータミスについて謝罪しました。前日の社会保障審議会障害者部会でもこのミスについて説明がありましたが、今後十分に配慮をするとのことでした。
 与野党の委員からの質疑は、障害程度区分や支給決定プロセス、重度障害者の地域生活などに集中。それに対して、尾辻厚生労働大臣らからの答弁は、今後十分に配慮をするというものに終始しました。

 午後には傍聴者は200名を超え、30分ごとに交代の傍聴となりました。障害がある当事者・関係者で埋め尽くされた傍聴席には、すごい熱気が漂っていました。
 野党は厚労省が提示した自立支援医療に関するデータについて、「このような捏造されたデータでの採決はできない。来週まで審議を延ばすべきだ」と何度も抗議を行いました。それに対し、尾辻厚生労働大臣は「限界がある中でのデータであり、推計であるということをわかってほしい」と繰り返すだけでした。結果、15時半で終了予定だった自立支援法の審議は16時半まで延長されました。傍聴席の熱気は野党の反対の声を後押ししましたが、半ば強行採決のような形で賛成25、反対19で障害者自立支援法案は可決されました。
 なお、法案採決後に、付帯決議が提案され、全会一致で決議されました。

 今後の予定としては、15日(金)に衆議院本会議で法案の採決、20日(火)に参議院本会議で法案の趣旨説明、21日(木)に参議院厚生労働委員会での審議に入る見通しです。

障害者自立支援法案に対する付帯決議(PDF:198KB)

 トップページ / きょうされんの紹介 / わたしたちのめざすもの /  活動予定 /  支部一覧 /  賛助会員募集
各種出版物 / 
障害者福祉関係リンク /  新着情報バックナンバー /  調査結果 /  サイトマップ /  更新状況
 

きょうされん
(旧称:共同作業所全国連絡会)
〒164-0011 東京都中野区中央5-41-18-5F
TEL:03(5385)2223  FAX:03(5385)2299