政策・メディア等

政策・メディア等

政策・メディア等

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO12月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2017年12月号】☆寄稿:ハリス鈴木絵美さん

【12・1院内集会】社会保障・社会福祉は国の責任で!

12・1院内集会
社会保障・社会福祉は国の責任で!

 国は社会保障を人権として保障せず、「自助・共助」とし、憲法25条の「生存権」を無視した社会保障「改革」を推し進めています。また、財政難を口実として消費税率を10%以上に引き上げようとしています。
 一連の「改革」によって、医療・障害・介護・保育・生活介護・年金などの諸制度が次々と切り崩され、深刻な実態をつくり出しています。
 本当に社会保障の基本は「自己責任」なのでしょうか?財源はないのでしょうか?
 いま、あらためて「社会保障・社会福祉とは何か?」「社会保障財源のあり方」を問い直し、いのちとくらしを守る制度改善と関係予算の増額等を求める運動を、多くの国民の今日で王の力ですすめましょう。

■日時 12月1日(金)12:30~15:0012.1集会チラシ

■会場 衆議院第2議員会館多目的会議室

■プログラム
 ○基調講演 
  金子 勝(慶應義塾大学経済学部教授)
  「社会保障財源を確保するためにはどう
   するか!?」

       
 ○各分野からの実態告発 医療/障害/介護
  /保育/生活介護/年金など

 ○行動提起

■事前申込不要・入場無料

■主催
 「社会保障・社会福祉は国の責任で!」
  12.1院内集会実行委員会

 (きょうされんはこの実行委員会に加わっています)

> 一覧ページに戻る