政策・メディア等

政策・メディア等

政策・メディア等

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

2018-Tomo10月号PDF-page01

月刊きょうされんTOMO【2018年10月号】特集「パラレルポート~日本課題~」

【JDサマーセミナー2018】 障害のある人のいのちと尊厳を学ぶ~あなたの中にある優生思想~(7月25日)

優生思想の歴史を学び、現在、日本社会が直面している課題を共有します。そのうえで、だれもが持つ内なる優生思想に向き合う機会とし、障害のある人のいのちと尊厳を考える場にしたいと思います。

≪JDサマーセミナー2018≫ 
障害のある人のいのちと尊厳を学ぶ ~あなたの中にある優生思想~

◆日時:2018年7月25日(水)午後1時~4時半
◆場所:参議院議員会館講堂(予定)※6月25日に確定します。
◆参加費:無料
◆定員:300名 ◎定員になり次第、締め切ります。事前申し込みをお願いします。
*要約筆記、手話通訳、点字資料(要約版)を用意します。必要な方は7月18日までにお知らせください。

≪主なプログラム≫
◆趣旨説明  藤井克徳 JD代表
◆厚生労働省 強制不妊手術の実態調査について(予定)
◆旧優生保護法下における強制不妊手術について考える議員連盟「経過と今後」
 福島 みずほ(同議連事務局長)
◆≪基調講演≫ 「優生思想の歴史と今日的課題」(仮)
 市野川 容孝(東京大学大学院総合文化研究科教授)
◆≪特別報告≫ 「ろうあ者が受けた強制不妊手術の実態」(仮)
 大竹 浩司(全日本ろうあ連盟福祉・労働委員会委員長)
◆≪特別インタビュー≫
 尾野 剛志(前津久井やまゆり園家族会会長)
 野口 宣之(津久井やまゆり園入所者家族)
 聞き手 藤井JD代表
◆当事者・家族のおもい
 平沢 保治(多磨全生園入所者自治会 会長)*ビデオメッセージ
 永田 直子(東京都手をつなぐ育成会 副理事長)
 和田 公一・千珠子 夫妻(横浜市在住)
◆アピール

詳細 http://www.jdnet.gr.jp/event/2018/180725.html

> 一覧ページに戻る