政策・メディア等

政策・メディア等

政策・メディア等

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

2018-Tomo10月号PDF-page01

月刊きょうされんTOMO【2018年10月号】特集「パラレルポート~日本課題~」

JD 障害者のしあわせと平和を考える シリーズ4 憲法と障害者

 日本国憲法が施行されて70年以上が経過し、今、その見直しの議論が活発化してきています。憲法が、戦後、制定され施行された意義をあらためて問い直すことが求められています。
 障害者は戦時中、過酷な体験を強いられ、またその後遺症に今もなお苦しんでいる人がいることをこれまでの「障害者のしあわせと平和を考えるシリーズ」から知りました。
 東日本大震災以降、頻発する自然災害による被災の現状は、障害のある人が障害のない人に比べてより深刻な状況にあります。今回は、世界的な情勢も学びながら、障害のある当事者のみなさんと語りあうことを通して、憲法の意義を考え合いたいと思います。

JD 障害者のしあわせと平和を考える シリーズ4 

憲法と障害者jd20181102

◆日時:2018年11月2日(金)午後1時~4時45分
◆場所:憲政記念館 講堂(東京都千代田区永田町1‐1‐1)
◆参加費:500円 ※当日受付でお支払いください。
◆定員:400名  
JDのホームページ・または下記のチラシをご利用板いただき、事前申し込みをお願いします。
  ●チラシはこちら http://www.jdnet.gr.jp/event/2018/181102.pdf
  テキスト版はこちら http://www.jdnet.gr.jp/event/2018/181102.txt

> 一覧ページに戻る