政策・メディア等

政策・メディア等

政策・メディア等

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO5月号表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2019年5月号】特集「星に語りて~Starry Sky~」

締切を延期【A型事業所利用者ヒアリング調査】報告書と4月9日報告会(シンポジウム)

【ILO100周年記念助成企画】
障害者のディーセント・ワーク実現に向けて求められる施策のあり方に関する調査研究
就労継続支援A型事業利用者へのヒアリング調査を通して

ILOが今年、創立100周年を迎えるのを記念するための事業の一環として、障害者報告書表紙雇用・就労研究会(代表・法政大学名誉教授松井亮輔)は、『就労継続支援A型事業利用者へのヒアリング調査』を実施いたしました(きょうされんが研究会の事務局を担いました)。
これは、精神障害のある利用者の人たちへのヒアリング調査を通し、A型事業所の役割や課題等を明らかにするとともに、それらの人たちのディーセント・ワークを実現するうえで求められる施策のあり方について検討することを目的としたものです。
その報告書がまとまりましたので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

【A型利用者ヒアリング調査】報告書


『就労継続支援A型事業利用者へのヒアリング調査』報告会

調査を通して見えてきたことについて、下記のように報告する機会を設けましたので、多くの方にお集まりいただければと願っています。

【A型ヒアリング調査】4月9日報告会チラシ
報告会チラシ

■ 日時 4月9日(火) 13:00~16:00

■ 会場 衆議院第2議員会館 第1会議室

■ プログラム
 シンポジウム
  ○前半テーマ『本調査で見えてきたA型事業の現状・課題』
  ○後半テーマ
『国際規範を踏まえた、A型事業の今後のあり方』
  コーディネーター 松井亮輔(法政大学名誉教授)
           藤井克徳(きょうされん専務理事)

  パネリスト 久保寺一男(全Aネット理事長)
        中村敏彦(ゼンコロ会長)
        増田一世(やどかりの里常務理事)
        赤松英知(きょうされん常務理事)

■ 事前申込制締切4月3日(水)⇒4月7日(日)まで延長/入場無料

■ 主催 障害者雇用・就労研究会
(構成団体 就労継続支援A型事業所全国協議会ゼンコロきょうされん

 研究会事務局(きょうされん)
 〒164-0011東京都中野区中央5-41-18-4F
 TEL 03-5385-2223/FAX 03-5385-2299
 E-mail zenkoku@kyosaren.or.jp

> 一覧ページに戻る