活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2017年9月号】☆寄稿はタレント・小島慶子さん

宮城支部・市民公開セミナー 「親なきあと」の問題についてPart3(1月29日)

1月29日に、きょうされん宮城支部は、市民公開セミナーを開催します。
興味のある方は、ぜひご参加ください。

「親なきあと」の問題についてPart3

「どんなグループホームがいいのかな?」
~グループホーム歩み・現状の問題・課題・そして展望・希望(夢)について~

「親になにかあった時が心配」
「親亡き後の生活を考えると不安でたまらない」
障害のある子を持つ親としては、それこそが最大の不安であり感心事であると言え、それは社会福祉の面からも非常に大きな課題です。これが、いわゆる「親亡き後問題」といわれているものです。
今年のセミナーは、この問題についてみなさんと交流を深めていきます。

○日時:2017年1月29日日曜日
 開場13:00/開会13:30-終了16:00(予定)
 [第一部]テーマ「どんなグループホームがいいのかな?」 講師:伊藤成康氏
 [第二部]親・利用者等・参加者お交えての意見交換等

○会場:仙台市戦災復興記念会館5階会議室

○費用:資料代700円

【問い合わせ先】きょうされん宮城支部(はらから福祉会)
 TEL 0224-58-3445 / FAX 0224-54-4112

チラシPDF

> 一覧ページに戻る