夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年

映画の紹介

今から100年前 精神病に有効な治療法が無かった時代
座敷牢に幽閉された精神病者を救おうと奔走した一人の男がいた

呉秀三は予言者?

呉秀三が、私宅監置(座敷牢)の実態調査を世に出して、今年は100年の節目にあたる。呉は、調査報告書の中で、精神障害者が置かれている実態を指して、「この国に生まれた不幸」「この国目下の急務」と言い放った。
天皇制を絶対とする旧憲法下のこの時代に、国にもの申すというのは、それなりの覚悟がいったはずである。並々ならない信念と正義感を垣間見る思いがする。

呉の業績と調査報告書が発するメッセージは、表現こそ古い言い回しだが、内容は斬新である。まるで予言者である。隔離処遇にしろ、身体拘束にしろ、呉が、当時問題にしたテーマの基本は、現代の精神医療の実態にそのままあてはまる。

このドキュメンタリー映画が、日本の精神医療の「夜明け」をたぐり寄せる上でいささかでも貢献できればと思う。まずは観てほしい。
そして、地域で、学園で、そして精神科病院などで自主上映会を企画していただきたい。

きょうされん専務理事 呉記録映画企画責任者
藤井 克徳(ふじい かつのり)

上映日程

北海道

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
北海道 7月25日(木) 18:00〜 北海道旭川市豊岡8条5丁目2-12 NPO法人ニムビン きょうされん40周年記念映画道北上映実行委員会(上映権者→社会福祉法人あかしあ労働福祉センター)
  • 問い合わせ先(担当)

    • 北村典幸
  • メール

  • TEL

    • 090-1380-1405
  • 定員

    • 30名
  • チケット

    • 無料
  • 備考

東北

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
青森県 準備中です。
岩手県 準備中です。
宮城県 準備中です。
秋田県 準備中です。
山形県 準備中です。
福島県 準備中です。

関東

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
茨城県 準備中です。
栃木県 準備中です。
群馬県 準備中です。
埼玉県 準備中です。
千葉県 準備中です。
東京都 7月13日(金) 18:00開場
18:30開演
東京都小平市美園町1-8-5 ルネこだいらレセプションホール 社会福祉法人ときわ会
  • 問い合わせ先(担当)

    • サングリーン(蕪木)
  • メール

  • FAX

    • 042-345-1568
  • 定員

    • 100名(定員になり次第終了)
  • チケット

    • 無料
  • 備考

    • 今井友樹監督トークショーあり。代表者氏名・連絡先電話番号・ご所属・来場人数を明記の上、お申し込みください。
神奈川県 準備中です。

中部

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
新潟県 準備中です。
富山県 準備中です。
石川県 準備中です。
福井県 準備中です。
山梨県 準備中です。
長野県 準備中です。
岐阜県 準備中です。
静岡県 準備中です。
愛知県 準備中です。

近畿

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
三重県 準備中です。
滋賀県 準備中です。
京都府 準備中です。
大阪府 準備中です。
兵庫県 準備中です。
奈良県 準備中です。
和歌山県 7月7日(土) 9:30〜11:30 和歌山市手平2丁目1-2 県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛9階 リーブル会議室1 和歌山障害フォーラム(WDF)

中国

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
鳥取県 準備中です。
島根県 準備中です。
岡山県 準備中です。
広島県 準備中です。
山口県 準備中です。

四国

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
徳島県 準備中です。
香川県 準備中です。
愛媛県 準備中です。
高知県 準備中です。

九州

地域 日にち 時間 場所 会場名 主催
福岡県 7月14日(土) 10:00〜12:00 福岡市城南区片江5丁目3-25 福岡市立 城南市民センター きょうされん九州ブロック
  • 問い合わせ先(担当)

    • きょうされん福岡支部 山本勝己
  • メール

  • TEL

    • 090-9791-1426(きょうされん福岡支部)
  • 定員

    • 90名
  • チケット

    • 無料
  • 備考

    • きょうされん内部研修のためクローズド上映
佐賀県 準備中です。
長崎県 準備中です。
熊本県 7月22日(日) 10:00〜16:30 熊本県熊本市中央区大江6丁目1-74 熊本市立図書館 大ホール きょうされん熊本支部
  • 問い合わせ先(担当)

    • ふれあいワーク 里崎俊哉
  • メール

  • TEL

    • 096-338-4213
  • 定員

    • 300名
  • チケット

    • 無料
  • 備考

    • きょうされん内部研修のためクローズド上映
大分県 準備中です。
宮崎県 準備中です。
鹿児島県 準備中です。
沖縄県 準備中です。

メッセージ

監督 今井 友樹(いまい ともき)

探し求める中で光が見えてきた

「あなたのせいじゃない、どうか自分を責めないで。」私の大切な友人は、そう書き残してこの世を去った。精神の病を抱えていた。

今回の記録映画のお話をいただいた時、真っ先に脳裏に浮かんだのは、その友人のことだった。
手助けといってはおこがましいが、私に出来ることがあるかもしれない。二つ返事で引き受けた。

精神障害とは何なのか、どんな症状があるのか。
そもそも呉秀三って何者なのか。全てがわからないところから始まった。
この映画は、その出会いの先にあるものを描いた。スタッフや関係者の支え無くしては完成しなかった。

いま、メンタルヘルスに関連する様々な事件や問題が取り沙汰されている。
その度に、呉秀三の私宅監置論文を読んだ時の、動揺した感情を思い出す。

元・日本精神衛生会理事長 帝京大学名誉教授 広瀬 徹也(ひろせ てつや)

とるべき行動の一助として

100年以上前の呉先生とその業績が迫るように蘇るのは映画ならではの力でしょう。

拘束具などの使用禁止にはじまり、私宅監置の悲惨な状況の調査報告、そして精神病者慈善救治会の創設による貧窮患者らへの援助を見ると、人道主義という言葉では言い尽くせない呉先生の人間愛と精神障害者に対する差別と偏見への憤りを強く感ぜずにはおれません。

それらの行動の基になったものに欧州留学中の見分がありますが、当時欧州に留学した帝国大学教授(候補)のほとんどが研究に従事するだけであったのに対して、呉先生はいち早くゲールなどへの施設見学をされたことに真骨頂が発揮されています。

この映画が私たちの今後とるべき行動の一助になることを願っています。

監督・制作スタッフ

企画
藤井克徳
監修
広瀬徹也
監督
今井友樹
プロデューサー
中橋真紀人
撮影
小原信之
編集
古賀陽一
音楽
上野信一
選曲
姫田 蘭
整音
高木 創
制作応援
脇田弥穂(文字起こし)
応援助手
関根理香
撮影助手
呉 楽
制作経理
林口真紀
松元菜々絵
出演

岡田靖雄
(「青柿舎」[精神科医療史資料室]代表)

橋本 明(愛知県立大学教授)
齋藤正彦(東京都立松沢病院長)

呉 忠士
呉 秀雄

原田憲一(元・日本精神衛生会理事長)
川村邦光(大阪大学名誉教授)

藤井克徳(きょうされん専務理事)

ナレーション
竹下恵子
撮影協力
青柿舎
東京都立松沢病院(日本精神医学資料館)
東京大学(医学部:医学図書館/付属病院パブリック・リレーションセンター)
博物館 明治村
早稲田大学(大学史資料センター)
大岩山日石寺
OPZ Geel
University of Vienna
通訳
Yoshiro Masuda(ベルギー)
Mensdorff Pouilly Maxmilian(ウィーン)
撮影協力

高橋年男(沖縄県)
原 義和(沖縄県)
早坂康宏(富山県)
田中秀樹(和歌山県)
岩崎 香(早稲田大学)

東京テレビセンター
有限会社 鈴木映画
一般社団法人 障害者映像文化研究所

バリアフリー版
制作
Palabra株式会社
制作協力
株式会社 工房ギャレット
記念映画
制作委員会
公益財団法人 日本精神衛生会
きょうされん
有限会社イメージ・サテライト