活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

2020-Tomo02-478号表紙1-2020-1-17_page-0001

月刊きょうされんTOMO【2020年2月号】特集 医療的ケアを要する仲間たち

【がんばるデイ】12月6日滋賀支部・7日福井支部

<12月6日(金):滋賀支部>

滋賀支部では「抱きしめYO(よう)びわKO(こ)」とタイトルをつけてがんばるデーに取り組んでいます。
琵琶湖をグルッと一周するJRの主な駅前で街頭署名を行ない、琵琶湖を抱きしめる形にしよう、というものです。
今年は126日(金)の午後に、利用者・職員合わせて108人が県内6カ所の駅前で第43次の国会請願署名・募金運動をスタートさせました。

草津駅前では、署名に協力してくださる方にも申し訳ないくらい冷たく強い風が吹きつけましたが、風に負けじとみんなで元気よく声を上げました。
近江八幡駅前では、街頭署名と合わせてリレートークを行ないました。「いつ・だれが障害当事者になるかもしれない、みんなで一緒に考え、障害があっても暮らしやすい社会に変えましょう」などと訴えました。
大津駅前では、新聞社に街頭署名の様子を取材していただき、翌日の中日新聞に掲載していただきました。

この日は6カ所の駅前で合わせて署名142筆、募金10,487円の協力をいただくことができました。
障害のある人の実態や願いを自分の言葉で伝え、共感・協力してくださる方を増やすために、これからも県内各地で街頭署名に取り組んでいこうと思います。

滋賀② 滋賀① 滋賀③
 

<12月7日(土):福井支部>

10時~15時にかけて、福井県福井市大和田のラブリーパートナーエルパにて街頭署名を実施しました。
なかま24名、職員12名の合計36名で実施し、署名数は119筆、募金額は51,874円の結果となりました。
福井市、坂井市、あわら市のスーパー3カ所がんばるデイ行ないました。
げんきの家のがんばるデイでは、なんと5万円越えの募金が集まり福井支部として良いスタートがきれたと感じています。
この勢いでがんばっていきたいと思います。

がんばるDAY ハス げんきさん

> 一覧ページに戻る