活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

2020Tomo04月号最終PDF_page-0001

月刊きょうされんTOMO【2020年4月号】特集 わたしたちの“活動と参加”が社会を変える!

月刊きょうされんTOMO【2020年3月号】特集 東日本大震災 10年目の真実

特集TOMO3月号
東日本大震災
10年目の真実

2020年度末、復興庁が廃止される。
「復興五輪」…華やかなオリンピックCMに
「日本は復興を果たした」とでも言わんばかりのムードが拡散されていく。
果たして東北は復興したのか?大震災は乗り越えられたのか? 
震災後人口流出が止まらず超高齢化していく東北の町を、
原発ごみに黒く埋め尽くされる福島の町をなかったことにはできないはずだ。
障害のある人たちに、10年目の「今」は、どう映っているのだろう。
真実はどこにあるのだろう。
きょうされんは、3月11日、KSブックレット
「10年目の真実 障害のある人たちの東日本大震災Ⅲ」を発刊する。
岩手、宮城、福島を取材した若い執筆者の目を通じて「被災地の今」を考える本だ。
筆を置いて彼らは変わった。10年目の被災地は彼らに何を見せたのだろう。
聞かせたのだろう。この特集では、ブックレットには書き込めなかった執筆者の思いを拾いながら、
「被災地の今」と「10年目の真実」に迫ってみたい。

【CONTENTS】

2 言の葉とともに 菅井 玲さん
11 時論・会説
12 トモトピ 2020年3月号
13 ワカバク
  ―若者たちのバックグラウンド―
14 母はいつでも元気印
15 こい はな
16 地域のすみずみ・報告編
17 地域のすみずみ・予告編
18 事業所の給食は大切な栄養源!
  昼食提供と食事提供体制加算についての実態調査報告
20 シネマの風
21 TOMO INFORMATION
22 ひろば/春。はるがきた。
24 所感雑感
27 PICK UP “SHOP”

【別冊】なかまニュース

TOMOへの投稿・ご感想はコチラまで⇒zenkoku@kyosaren.or.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「月刊きょうされんTOMO」は、きょうされんのサポーター(賛助会員)になっていただいた方にお送りしています。

賛助会員の申し込み

> 一覧ページに戻る