活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年9月号】特集 障害者権利条約批准から5年~ゆたかなくらしのあり方とは?

〔書籍新刊〕KS26「Live on welfare 障害のある人と生活保護」

KSブックレット新刊発売!KS26チラシHP用
2018年9月21日
第41回きょうされん全国大会in京都にて

 ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」でも話題となった、憲法25条・生活保護をテーマに取り上げます。制度的視点から事例を元に、わかりやすく「障害のある人と生活保護」を読み解いていきます。

 このブックレットを現場ではたらく職員に生活保護、憲法25条の大切さを知ってもらう『入門書』として、また、健康で文化的な最低限度の生活とは、あたりまえのくらしとはどういうことなのかをあらためて考えるきっかけにしていただきたいと考えています。

 ご注文はきょうされん事務局またはTOMO市場にて(9月末日オープン予定)

 

○尾藤廣喜(京都大会実行委員長)・赤松英知(きょうされん常務理事) 共著
○萌文社
○720円(税込)

■読者から届いた感想

「生活保護」…と聞いただけで、なんだか心の距離を感じてしまう方に。

どうも自分と遠い位置にある気がする「生活保護」。
知らないわけではないけれど、理解しているかと言われると…。
そのぼんやりした輪郭をハッキリさせてくれるのがこのコンパクトな一冊でした。
具体的な事例や生活保護を利用している障害当事者の姿を通して、制度の基本からこの間の動向、大切にすべき視座を学ぶことができました。
「生活保護」のイメージが少しでもぼんやりしたら、私はすぐ手に取って読み直そうと思います。

> 一覧ページに戻る