活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年9月号】特集 障害者権利条約批准から5年~ゆたかなくらしのあり方とは?

【企画 】ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」パネル展示終了しました

2月1日(金)~2日(土)に、東京都生協連会館にて、『ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」パネル展示&トークセッション~「やまゆり園事件」や「LGBTは生産性がない」発言などにみられる優生思想をのりこえるために~』が、開催されました。
当日は予想を大幅に上回る500名もの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

■企画おしらせのページはこちら

■主な企画  タペストリー展示、NHK ETV特集上映、トークセッション
■来場者   21270人、2230人、のべ500人(遠方は島根県、岡山県、長野県など)
■主な来場者 障害者施設関係者、学生、教員、関係団体、国会議員秘書
■報道記事  しんぶん赤旗、共同通信、東京新聞、毎日新聞ほか
■来場者の声
「多くの人に知ってもらいたい内容です。もっと長い期間の開催を希望します」
「日本でも断種などが行なわれた過去があります。これらに関する展示もあったらよい」
「この企画はぜひ他の地域でもやってほしいです」
「長く障害をもつ人の支援にかかわりながら、この出来事を初めて知った」
「加害者そして被害者ひとりひとりの顔と名前、存在を認識できたことはたいへん胸に刺さりました」

■当日会場で大好評いただきました、藤井専務の書籍『わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想』はきょうされん事務局(TEL03-5385-2223/FAX03-5385-2299)またはきょうされん各支部、TOMO市場でのご購入が可能です。
藤井専務が実際に現地に足を運び、T4作戦について綿密な取材の下まとめた1冊です。さらにT4や優生思想について深めることができる本となっています。ぜひ、ご購入下さい。

IMG_7227IMG_7189 IMG_7188

> 一覧ページに戻る