活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年9月号】特集 障害者権利条約批准から5年~ゆたかなくらしのあり方とは?

WAsia(ワーカビリティ・アジア)会議2019 inマカオ

WAsia(ワーカビリティ・アジア)会議2019 inマカオ

アフリカの太鼓のパフォーマンス
 去る7月20日~22日にかけてWAsiaの会議がマカオのスタジオ・シティホテルにおいて、「企業の社会的責任の推進:障害のある人のインクルーシブ雇用に対する社会の関心を高める」をテーマに開催されました。
 会議には、マカオ以外の13カ国・地域から120名が参加し、全体の参加者は200名を超えました。日本からは通訳含め23名(きょうされんからは8名)の参加がありました。

来年の会議ホストのバングラデシュからの報告 今会議では、当事者の就労に向けてのプロセスや、就労後の支援など具体的な実践の報告があり、今までの会議に比べレベルが上がってきている印象を受けました。
 最終日の22日はスタディーツアーがあり、マカオ労働局の職業訓練部門と作業所、2カ所の見学を行ないました。労働局では、導入されたばかりのITを使った手話通訳システムが実際に紹介されました。キリスト教系のカリタス・マカオ(作業所)では、知育玩具を中心に作っている様子を見学させてもらいました。
 今回のマカオは、煌びやかなホテルが立ち並ぶ場所での開催で、また土地も東京の品川区くらいの大きさで、昨年のカンボジアとはまた違った印象を受けました。交通や通信などのインフラは整備され日本にいるような感じでしたが、やはり東南アジア特有の暑さと湿気はすさまじく、またこの時期はスコールが激しい季節でなかなか日本では味わえない醍醐味を肌で感じることができました。

(滋賀あゆみ作業所:高橋洋平)

> 一覧ページに戻る