活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年9月号】特集 障害者権利条約批准から5年~ゆたかなくらしのあり方とは?

台風15号の被害について

先日9月9日未明からの台風15号による被害が、千葉県をはじめとした首都圏全域にありました。
現時点で各支部や関係者から寄せられた被害状況をご報告します。

なお、被災した事業所への支援にあたっては関係団体と連携することとしています。
参考として、AAR Japan難民を助ける会の活動報告のページを紹介します。
https://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2019/0917_2825.html

=============================
《埼玉県》
〇三郷市の事業所
・送迎車の出発を2時間遅らせた結果、全員が事業所に着いたのは11時半近くになった。
・電車が動かないために、昼頃に出勤した職員や実習生もいた。

〇川越市の事業所
・厨房に雨が入ったために、米30キロが水に濡れてしまった。

〇さいたま市の事業所
・施設の外壁のタイルが剥がれて、地面に落下していた。振動などでさらなる落下も想定されるため、付近を立入禁止としている。

〇さいたま市の事業所
・JRの運休により、また市内の小中学校の臨時休校により、出勤できない職員が数人いた。そのため、家族による送迎の協力をお願いし、それが困難な利用者は欠席となってしまった。

=============================
《東京都》
〇昭島市の事業所
・積み上げていたびんが倒れて、それが車に落ちたため、車が破損した。

〇葛飾区の事業所
・4階に雨が入り、3階も浸水してしまった。

〇青梅市の事業所
・屋上の排水が詰まってしまった。
・屋外に置いていた倉庫が倒れた。

〇東村山市の事業所
・老朽化していた壁面から浸水して、作業室の床が水浸しになった。

=============================
《千葉県》
〇旭市の事業所
・物置が飛んだり、窓枠から雨が入る。電車が止まり、一部の人は通所ができなかった。

〇我孫子市の事業所
・建物が古くトタンがはがれる。ビニールハウスが飛ぶ。近所から瓦が飛んできてガラスが割れる。
・2階外壁のトタンがはがれ構造がむき出しに。
・雨漏り数か所。

〇君津市の事業所
・倒木の影響で30分の送迎が90分かかった。

〇千葉市の事業所
・停電で痛手。仕事のアイスクリーム全滅。
・物置が飛んで隣のフェンスを壊す。
・農作業のビニールハウスのビニールが破損。畑の仮設トイレが傾く。
・電車、停電、断水等で欠席の利用者。

○長生村の事業所
・11日まで停電、開所できず。
・クーラーが使えず利用者の家庭からの要望で3人をつれて緊急にドライブに出かける。

〇柏市の事業所
・9日、電車が動かず臨時休業。

> 一覧ページに戻る