活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

無題

月刊きょうされんTOMO【2019年12月号】特集 きょうされん第42回全国大会inあいち

台風19号における各地の被災情報(10月15日)

台風19号における被災状況について、10月15日時点で把握した内容をご報告します。


秋田支部(15日12:45) 秋田支部の会員事業所は特に大きな被害はありませんでした

山形支部 (15日9:55)
・A事業所の利用者さんが10月13日(日)の出勤日に道路が冠水して出勤できなかったという報告をいただいていますが、幸いなことに、会員の事業所拠点には人的・物的被害は全くなく安心したところです。

福島支部(15日16:41)
浪江町
・A事業所はハウスが冠水し、なかの作物は全滅との話。
いわき市
 ・事業所は大丈夫。
 ・事業所は大丈夫だったのですがスタッフの自宅2,3人は床上浸水で片付けに追われ今週いっぱい出勤できず、学校も断水の影響で休校のため、子どものいる職員が出勤できず、通常の半分の職員数で対応している。利用者さんは床下浸水したところはあるが、元気に出勤されている。
 ・事業所は高台にあり、水も出て大丈夫だが、利用者や職員は床上浸水のため、複数人出勤できず。
 ・事業所は断水、職員1人出勤できず。相談支援で未加盟含めて利用者の生活について調整をすすめており、一定のめどが立っている。
 ・法人内事業所間で、水が出る所から水を運び出して、対応している。水が出ていないところは作業はできないが、各作業所で送迎は行ない、午前中は利用者が出勤するようにしている。
 ・職員や利用者の自宅は床上浸水被害多数。また自家用車も水が入り壊れた職員もいるため、法人の車を貸し出している。
 ・断水のため洗濯できる場所を求めて、道路が大渋滞中。水が入り壊れた車や泥まみれの車が道路に放置されている事も重なり、さらに渋滞は深刻になっている。
 ・市によれば、断水の復旧について明日にはどこが問題なのかの原因が判明するが、その問題場所の部品調達ができなければ、断水は継続という状況。”
 ・グループホーム・事業所は大丈夫。通り一本違ったら被害が出ていた。職員1人は断水のためホームに泊まり込む。休日の世話人の自宅に被害が出たため、他の職員が台風のきた週末対応。
・水が床上浸水。現在総出で泥かき、掃除中。
大玉村
 ・倉庫に少し水が入ったくらいで、浸水というほどではない。利用者・職員も被害なし。
伊達市
 ・事業所は大丈夫。利用者と職員の自宅も大丈夫。利用者数名が避難したが、翌日には自宅に帰れた。
会津若松市
 ・事業所、職員、利用者ともに大丈夫。台風当日に職員、利用者複数人が避難、一時停電はあった。
 ・事業所が漏電をしていた。が、すぐに復旧した。利用者・職員も被害なし。
喜多方市
 ・建物特に被害なし。利用者・職員も被害なし。
郡山市
 ・B事業所(デイサービス)は、昨日から水が引きはじめ、夕方重機で道路の障害物が撤去され、家財の処分を始めましたが、建物の中は2メートル近くまで水が来ていました。当面、作業所でデイも受け入れて今後を検討することになりそうです。逢瀬川沿いの作業場は無事でした。
 ・事業所は大丈夫。利用者宅は、浸水被害で今も避難所暮らしの人がおり、送迎も避難所から行なっている。
 ・事業所は大丈夫。利用者は今日休み。利用者交通手段のメインがバス、電車だが、バスは1/3の車体が水没、電車は復旧見通しなしで、これからは利用者の出勤が課題になる。それに合わせ、下請けが仕事のメインのため、工場稼働停止による仕事の減少、下請け元からの受注も利用者が少なくなるためどう対応していくのか、が課題。
泉崎村
 ・建物特に被害なし。利用者・職員も自宅の被害なし。職員の畑に土砂が流れ込んだ。”
楢葉町
 ・事業所と利用者の無事は確認した。しかし、町内は河川が決壊直前まで増水し、職員は朝4時ごろまで消防団として町内の見回りをしていたそうです。
相馬市
 ・電話故障かネットワークお不具合かで事業所に通じず。
 ・ショップの床上浸水50センチで、泥かきしました。倉庫にも使っていたので商品と材料がダメになりました。てぬぐい、バック、Tシャツで被害は150万くらいかと思います。利用者に被害はありませんでした。職員に家、床下浸水1件。市内の3/4が断水です。濡れたTシャツなどの商品
会津美里町&三春町
 ・電話不通。
田村市
 ・事業所は大丈夫。断水していたが、今は出ているが復旧はしていないようで、今後水が出るかわからない。
 ・作業用の畑は水没した。今季は収穫が終わってその被害はないが、畑を作り直す必要がある。
 ・各所で道路陥没、土砂崩れがある。明日から送迎を再開させるが、どうなるか不透明。文化祭を控え、やる仕事が多い中で休んでばかりもいられないので、なんとか再開したい。
 ・事業所は大丈夫。断水継続。利用者、職員も断水。事業所の水は、水が出ている職員宅から持ってきて対応している。明後日には断水解消すると行政からは聞いているが、仮に断水継続すれば非常に困る。
南相馬市
 ・事前に車や備品等移動し大丈夫だった。しかし近くの土手崩れ、河川氾濫し、また断水のため本日は休所。飲料水は他事業所から手配し対応。本日中には断水解消の見通し。
 ・事業所は大丈夫だったのですがスタッフの自宅がやられて片づけと住まいの確保をしているようです。
 ・市内の河川が決壊したが、事業所も利用者も被害はなかったとのこと。前日に車両や資料を別の場所に移動するという対策を講じた。結果的に浸水はなかったものの、浸水の一歩手前だった。一人暮らしの利用者等は公共施設への避難を促した。
 ・本日も断水。給水車で飲料水を運んでもらい対応。トイレの下水出ず不便、グループホームで雨漏りあり。応急処置し大丈夫。
二本松市
 ・新事業所の落成式、15日(火)から本格稼動の予定だったが、すべてキャンセルになった。
 ・市内の河川の氾濫のため、道路が寸断しており、移動が大変。
 ・利用者や家族は何人かが避難所に避難している。昼間は事業所で過ごし、夜は避難所とのこと。
 ・今日から市内の一部が断水になる予定。事業所やグループホームのある地域は断水になる地域に含まれており、対応に苦慮している。
 ・事業所と利用者は大丈夫。パンを焼く工場(本宮市街地)が被災し、ラスクの製造が不可能に。
福島市
 ・事業所、職員、利用者ともに大丈夫。
断水している県内各地
     ・断水しているところは、給水車や水の出るところから運んでいるようなのですが、水のタンクが売り切れで、県外に買いにいっているようです。長期化すると水タンクの調達がまだ続くかもしれません。

群馬県(15日12:54)
 ・A事業所は利根川から100mほどだが、今回は被害なし。利用者・職員の自宅も被害なし。
 ・全会員にメールを発信して、情報提供を呼びかけた。現時点で、土砂災害などのあったエリア(藤岡、富岡)に会員がおらず深刻な被害は把握していない。(15日10:39)

山梨県(15日11:17)
 ・会員4事業所、いずれも問題なく、通常通りの開所とのこと。

茨城支部(15日11:17)
・会員事業所には大きな被害はなかった。
・利用者さんの自宅で床下浸水した方が3名くらいいるそうです。

栃木支部
 ・全部ではないが今返事が来ている事業所は大丈夫という事でした。
 ・A事業所:施設については設備等特別な被害はありませんでした。B事業所が10cm~15cmほど浸水しましたが、翌日清掃消毒等行い、営業再開しています。
 ・市内に住む利用者職員の住居の被害が多く、床上浸水が3名、床下浸水が4名、断水1名の状況。なんとか2階に避難し命を取り留めた、と聞いている。本日は通常営業開始し、再度被害にあった自宅を訪問し状況把握や協力体制を整備する予定。

埼玉支部
(15日10:02)
・ 埼玉県発達障害者協議会(知福協の埼玉版)の被害把握状況です。10月14日現在。
1さいたま市の事業所: 床上浸水(テーブルの高さ)
2川越市の事業所: 1階水没
3桶川市の事業所: 最大1m浸水
4戸田市の事業所: 床上浸水あり
5小鹿野町の事業所: 隣接地で土砂崩れ、施設建物には被害なし
いずれも人的被害は出ていません。
・さいたま市に照会。A事業所以外の施設の被害報告は今のところない、本日中は、状況把握を続けるとのこと。

千葉支部(15日9:52)
 会員にファクスは送っている。15号での被害があった事業所には電話する。

東京支部(15日9:52)
府中市
 ・避難勧告区域のグループホームは、作業所に避難。
 ・避難勧告区域の利用者家族で避難所ですごせないケース、法人内ショートステイや作業所で宿泊。グループホームは避難勧告区域のため、ショートへ避難。
大田区
 ・人的被害はなし。
中野区
 ・グループホームで雨漏りがあり、大家さんと修理について打合せ中。他のホームは被害なし。
葛飾区
 ・隣家との間の波板フェンスが強風のため倒壊し隣家に倒れこんだ。解体業者により本日中に撤去する予定。怪我人はありませんでした。
青梅市
 ・夜間に停電、断水があった。利用者に多少の動揺あり、破損等はなし。奥多摩方面は通告留止めとなり、厨房職員が出勤できず非常食対応。昼食はお弁当を手配。
八丈町・八王子市
 ・被害なし
日野市
 ・施設被害なし。利用者宅で床下浸水。日野橋が通行止めの影響で、交通が混雑している。

長野支部(15日9:52)
 会員に状況把握のメールを送っている。連休もあったので、状況把握はこれからか。
 長野市の事業所は現在調査中。千曲市事業所の被害は届いていない。


引き続き、状況を把握していきます。

・みなさまの周りでも情報がございましたら、きょうされん事務局までご連絡ください。
・きょうされんでは、「災害支援基金」へのご協力をお願いしています。
●郵便振替●
<口座名義> きょうされん自然災害支援基金
<口座番号> 00100-7-86225
【連絡先】きょうされん事務局 TEL 03-5385-2223 FAX 03-5385-2299
      〒164-0011 東京都中野区中央5-41-18東京都生協連会館4階

> 一覧ページに戻る