活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

無題

月刊きょうされんTOMO【2019年12月号】特集 きょうされん第42回全国大会inあいち

台風19号における福島県の被災情報(10月18日)

台風19号の被災状況について、本日18日は、福島からの情報をお知らせします。


福島県
郡山市
 A事業所からのメール
 室内の片づけが、おかげさまで、今日大方終わりました。
掃除の済んだ事業所。内装・棚は空に。

DSC05818
 助成団体から支援金助成要綱の配布を頼まれました。
 被災状況の収集とあわせて助成の周知を進めているようです。
 
 郡山は
 事業所の冠水で備品や建物だけでなく
 ある事業所では、送迎車が水をかぶってしまったところがありましたが
 今日からやっと路線バスが一部走り始めました。
 東日本大震災とは違って一日一日、復旧しているように思います。

南相馬市
 B事業所
 ・断水が続いている。
 ・昨日から、給水車が施設にも来るようになって1トンのタンクを借りて、飲み水・生活用水を賄っている。
 ・グループホーム7カ所に水を運ぶのに困っていたのでペットボトルの水、ポリタンクを送ってもらえば助かる。

——————
福島県南相馬市の C法人より メールをいただきました。

きょうされん 皆々 様

いつもお世話になっています。
昨日、災害物資、鹿島区のD事業所のほうに届きました。
ありがとうございました。

台風19号の被害、甚大ですね。
当法人関係は、利用者さん、職員も含め、被害はほとんどありませんでしたが、
断水の影響が今現在も続いている地域があり、つらく苦しい思いの利用者さん家族、職員がいます。
新地町、相馬市、南相馬市鹿島区で断水が全世帯続いており、水の出るところから、くみながら生活しています。
疲れやイライラが出始め、そんな折の支援物資で、水は貴重でとてもありがたく、そしてレトルト食品もみなさん喜んで持ち帰ってもらいました。
本当にありがとうございました。

昨日から、C事業所の方には、自衛隊の給水車が来てくれており、水をくむ作業がなくなり助かっています。
相馬市が明日あたりから水道が復旧しそうです。南相馬市も23日当たりとの話も聞かれております。
あと少しの辛抱と思い生活しています。
他のところではまだまだ厳しい生活を強いられているところがたくさんあるのが心痛みます。
一日も早く安堵できる生活になりますように・・・。
とはいうものの、南相馬市では明日の大雨に川の流域付近地域に再度「避難勧告」を出しました。
殆どの地域が該当します。
はやめ、早めという事なのでしょう。

本当に1日も早く、安心できる日が来ますように。
皆様のお力添えに深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。


・厚生労働省は、10月13日、各都道府県・指定都市・中核市民生主管部局および岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、及び長野県の障害保健福祉主管部(局)宛に、下記の文書を発出しています。
 ・災害により被災した要援護障害者等への対応について
 ・避難所等で生活する障害児者への配慮事項等について
 ・令和元年台風第19号による災害に伴い一時的に避難をしている利用者に対する継続した障害福祉サービス等の提供について
 ・令和元年台風第19 号による災害に伴う障害者(児)への相談支援の実施等について

・みなさまの周りでも情報がございましたら、きょうされん事務局までご連絡ください。
・きょうされんでは、「災害支援基金」へのご協力をお願いしています。
●郵便振替●
<口座名義> きょうされん自然災害支援基金
<口座番号> 00100-7-86225
【連絡先】きょうされん事務局 TEL 03-5385-2223 FAX 03-5385-2299
      〒164-0011 東京都中野区中央5-41-18東京都生協連会館4階

・これまでの状況報告は以下からご覧ください。
 ・台風19号における各地の被災情報(10月17日)
 ・台風19号における各地の被災情報(10月16日)
 ・台風19号における各地の被災情報(10月15日) 
 ・台風19号における10月14日までの被災情報 

> 一覧ページに戻る