活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2019年11月号】特集 アート これがわたしの表現 わたしの作品

台風19号における被災情報(10月23日)

台風19号の被災状況について、本日23日に得られた情報をお知らせします。

宮城県
大郷町
 A事業所(放課後等ディサービス)
 ・決壊した場所のすぐ近くにあり、が大きな被害を受けている。
 ・10/15の夜のNHK仙台放送局のニュースでやっていたが、中の様子は津波の後のようだった。
 ・送迎用の車両も浸水被害。
 ・27日(日)の午前中に行き、直接代表に話しを聞く。

丸森町
 ・C事業所:現在、丸森町内全域で「断水」、一部の地域で「停電」の状態です。山間部ではまだ、道路が土砂や倒木によって孤立している集落がある状況。
「断水」のため施設は利用者の受け入れと製造ができない状況です。水道の復旧については未定。
 ・丸森町内在住の利用者、職員宅については床下浸水、床上浸水、自宅周辺のがけ崩れなどが発生している。家族と一緒に避難所へ避難されている方が多数いる。

柴田町
 ・D事業所:施設下の道路・周辺に土砂が堆積し通行不可の状況だったが、現在撤去作業を行ない通行可となり本日より営業。
 ・E事業所:途中の道路で土砂崩れが起きており、取り除くまでは休業。
 ・Fグループホームではで数センチほどの床上浸水があり片付け作業中です。
 ・Gグループホームの土地が川沿いに面しており一部がえぐり取られている状況。
 ・柴田町内在住の方も床下浸水・床上浸水・自宅周辺のがけ崩れが発生している。


・厚生労働省は、10月13日、各都道府県・指定都市・中核市民生主管部局および岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、及び長野県の障害保健福祉主管部(局)宛に、下記の文書を発出しています。
災害により被災した要援護障害者等への対応について
 ・避難所等で生活する障害児者への配慮事項等について
 ・令和元年台風第19号による災害に伴い一時的に避難をしている利用者に対する継続した障害福祉サービス等の提供について
 ・令和元年台風第19 号による災害に伴う障害者(児)への相談支援の実施等について

・みなさまの周りでも情報がございましたら、きょうされん事務局までご連絡ください。
・きょうされんでは、「災害支援基金」へのご協力をお願いしています。
●郵便振替●
<口座名義> きょうされん自然災害支援基金
<口座番号> 00100-7-86225
【連絡先】きょうされん事務局 TEL 03-5385-2223 FAX 03-5385-2299
      〒164-0011 東京都中野区中央5-41-18東京都生協連会館4階

・これまでの状況報告は以下からご覧ください。
 ・台風19号における被災情報(10月21日)
 ・台風19号における福島県の被災情報(10月18日)

 ・台風19号における各地の被災情報(10月17日)
 ・台風19号における各地の被災情報(10月16日)
 ・台風19号における各地の被災情報(10月15日) 
 ・台風19号における10月14日までの被災情報 

> 一覧ページに戻る