活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO3月号

月刊きょうされんTOMO【2020年3月号】特集 東日本大震災 10年目の真実

がんばるデイ報告<奈良支部:2月19日>

 『第41次国会請願署名・募金』の呼びかけ(がんばるデイ)の報告です。きょうされんでは、障害者週間(12月3日~9日)を毎年「がんばるウィーク」と位置付けています。がんばるウィーク中には、各支部でいっせいに障害当事者や職員・家族が街頭に立ち、『第41次国会請願署名・募金』の街頭宣伝(がんばるデイ)を実施しました。がんばるウィーク終了後も、2018年の4月まで第41次国会請願署名・募金全国キャンペーンは続きます。全国各地のがんばるデイの様子をお伝えしていきます。


<奈良支部:2月19日(月)>
IMG_0901 IMG_0902

 

 

 

 

 

 2月19日は、奈良支部利用者部会「あかつき」の日でした。なかまニュースを元に、署名の内容の学習を行い、利用者がどのように署名を広めていっているか意見交換を行ないました。
「よく行くカラオケ屋さんの店員さんにお願いしたら、4人書いてくれました」

「お父さんの知り合いが書いてくれました。」
 などの意見が上がり、
「ヘルパーさんにも頼んでみようかな」(一人暮しの利用者)
「カフェの店員さんに声をかけてみようかな」(精神の利用者)
「髪を切りに行くところに話してみます」(若い職員)と次々とアイデアが出てきました。
 会議室を出たところ、向かいの部屋で退職教員の生け花教室が行なわれていたので、さっそく署名の実践をし、5筆集まりました。
 その後、近鉄奈良駅前で街頭署名にとりくみました。アジアの観光客が圧倒的に多いので、なかなか署名が集まりませんでしたが、学習を生かし、積極的に声かけをおこないました。会議では、どのように街頭署名でうったえるかを話し合っていたので「障害のある人が自立した生活を送れるよう署名お願いします。」など自らの言葉で「伝えたい気持ち」を広めていました。あまり話すのが得意でないダウンの仲間も、1筆協力いただき、うれしそう。街頭署名は、「受け入れられる経験」が得られる場だなぁと感じました。
 2月20日は、生駒駅前で街頭署名です!


■これまでのがんばるデイ

<北海道支部:12月2日(土)>
<福岡支部:12月4日(月)>
<和歌山支部:12月4日(月)>
<岩手支部:12月5日(火)>
<愛媛支部:12月5日(火)>
<大分支部:12月5日(火)>
<岐阜支部:12月5日(火)>

<広島支部 西部ブロック:12月7日(木)>
<広島支部 東部ブロック:12月8日(金)>
<島根支部:12月8日(金)>
<三重支部:12月8日(金)>
<秋田支部:12月9日(土)>
<徳島支部:12月9日(土)>
<長崎支部:12月9日(土)>
<神奈川支部:12月15日(金)>
<奈良支部:1月21日(金)>
<奈良支部:1月26日(金)>
<福島支部:1月19日(金)>

> 一覧ページに戻る