活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

2020TOMO1月号最終PDF_page-0001

月刊きょうされんTOMO【2020年1月号】特集 未来につないだ「基本合意」

がんばるデイ報告<福岡支部&熊本支部:3月11日(土)>

 第40次国会請願署名・募金の呼びかけ(がんばるデイ)の報告です。きょうされんでは、障害者週間(12月3日~9日)を毎年「がんばるウィーク」と位置付けています。がんばるウィーク中には、各支部でいっせいに障害当事者や職員・家族が街頭に立ち、『第40次国会請願署名・募金』の街頭宣伝(がんばるデイ)を実施しました。がんばるウィーク終了後も、2017年の4月まで第40次国会請願署名・募金全国キャンペーンは続きます。全国各地のがんばるデイの様子をお伝えしていきます。
―――――――――――――――――――――――

<福岡支部&熊本支部:3月11日(土)>

DSC_0092 - コピー - コピー 福岡県筑後市のわかたけ作業所から3名(仲間2名、職員1名)と、熊本県荒尾市のNPO法人花梨の家わがんせから15名ほどで、福岡県の大牟田イオン出入り口前でがんばるデイを行ないました。
 休日ということもあり、多くの方の出入りが見られました。
 仲間2人と活動しましたが、開始直後は恥ずかしさや緊張からか、なかなか声が出ていませんでした。
 行きの車内で、一緒に声をそろえて「ご協力お願いしまーす」など、練習したのですが、やはり人前になると違うようです。
 それでも、一緒に活動したわがんせの仲間の様子に触発されたのか、少しずつ声がでるようになり、自分から積極的に前に出て、行きかう方々に声をかけていけるようになっていました。
 署名や署名に協力いただくと、「○○してくれた」と嬉しそうに教えてくれました!
 あまり長い時間ではなかったのですが、帰りの車内では口数も少なく、とても疲れた様子でした。
 しかし、感想を聞くと、「がんばった」「楽しかった」と教えてくれました。仲間にとっても、自分にとっても良い経験になったと思います。
 わかたけ作業所分として、署名25筆・募金1,096円のご協力をいただくことができました。
DSC_0093 - コピー


■これまでのがんばるデイ
<石川支部:3月16日(木)>
<栃木支部:3月11日(土)>
<秋田支部:3月11日(土)>
<広島支部:3月7日>
<東京支部 利用者部会きずな会:2月13日>
<奈良支部:1月26日>
<東京支部:1月17日>
<和歌山支部:12月7日>
<京都支部:12月9日>
<福岡支部:12月14日>
<鳥取支部:12月14日>
<奈良支部:12月15日>
<三重支部:12月14日>
<神奈川支部:12月12日>
<秋田支部:12月10日>
<広島支部:12月6日&9日>
<愛知支部:12月6日&9日>
<熊本支部:12月3日&8日>(pdfファイル)
<愛媛支部:12月6日&8日>
<福岡支部:12月8日>
<茨城支部:12月8日>
<和歌山支部:12月7日>
<大分支部:12月7日>
<岩手支部:12月6日>
<中央企画:12月6日>
<三重支部:12月6日>
<島根支部:12月6日>
<福岡支部:12月6日>
<山形支部:12月3日>

> 一覧ページに戻る