政策・メディア等

政策・メディア等

政策・メディア等

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

TOMO9月号表紙

月刊きょうされんTOMO【2019年9月号】特集 障害者権利条約批准から5年~ゆたかなくらしのあり方とは?

9月25日【人権問題都民講座】私たち抜きに私たちのことを決めないで~障害者権利条約が目指す社会とは~

20190905220015636_0001  20190905220015636_0002

私たち抜きに私たちのことを決めないで
~障害者権利条約が目指す社会とは~

日時 : 2019年9月25日(水)18時30分から20時30分まで(開場18時00分)
会場 : 東京都人権プラザ 1階 セミナールーム
      港区芝2-5-6 芝256スクエアビル 1階
      http://www.tokyo-hrp.jp/info/access_main.html
参加費 : 無料
定員 : 80名(事前申込制・申込多数の場合は抽選)
申し込み締切日 : 2019年9月17日(火)
申込方法 : 電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。
     ※お申し込み方法の詳細は 東京都人権プラザ のページでご確認ください。

 障害者権利条約の締結に向けて制定された「障害者差別解消法」の施行から3年が経過しました。障害者の権利を実現するために障害者権利条約に示された、障害の「社会モデル」や「「合理的配慮」という考え方への理解はどれくらい広まっているでしょうか。
 これらの条約や法律によって、私たちの社会の何が変わり、また、何がまだ変わっていないのかを検証し、障害者の権利の実現や差別の解消を進めるために、私たち一人ひとりが、何ができるのかを考えてみたいと思います。

講師プロフィール
藤井克徳(ふじい・かつのり)
きょうされん専務理事・NPO法人日本障害者協議会代表

1949年福井県生まれ。NPO法人日本障害者協議会代表、きょうされん専務理事。主な著書に『私たち抜きに私たちのことを決めないで-障害者権利条約の軌跡と本質』(やどかり出版、2014年)、『えほん障害者権利条約』(汐文社、2015年)、『見えないけれど観えるもの』(やどかり出版)、共編著『生きたかった-相模原障害者殺傷事件が問いかけるもの』(大月書店、2016年)、『わたしで最後にして-ナチスの障害者虐殺と優生思想』(合同出版、2018年)ほか。

チラシダウンロード ⇒ コチラ
東京都人権プラザのページ ⇒ https://www.tokyo-hrp.jp/lecture/lecture_2019_04.html

 

* フォローアップ企画 ~ もっと知りたい、学びたい *

◆映画『星に語りて Starry Sky』上映会

・日時:2019年9月28日(土)14時00分から16時00分まで
・事前申込不要、先着80名、参加無料

【作品概要】
講師が専務理事を務めるきょうされん40周年記念映画。岩手県陸前高田市と福島県南相馬市を舞台に、当時を知る証言者たちへの取材に基づき、その実情を漫画家の山本おさむ氏の脚本と新進気鋭の松本動監督によって描き出す。(2019年/115分/監督:松本動/企画:藤井克徳/製作:きょうされん)

lecture_2019_04_01

星に語りて-Starry Sky-」特設サイト ⇒ https://www.kyosaren.or.jp/starrysky/

> 一覧ページに戻る