活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

2020-Tomo02-478号表紙1-2020-1-17_page-0001

月刊きょうされんTOMO【2020年2月号】特集 医療的ケアを要する仲間たち

第23回経営管理者総合研修会のご案内

【おしらせ】
・ご案内の宿泊施設「ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター」が満室となりました。

■日にち : 2020年1月24日(金)・25日(土)
■会場 : ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター(兵庫県)
■対象 : きょうされん加盟事業所・法人の理事・施設長・管理者(賛助会員含)
■定員 : 300人 (*夕食交流会先着180人) 
■参加受付締切 : 2020年1月9日(木)

■テーマ「まもろう憲法 ひろげよう障害者権利条約
~組織の要・管理者の役割と求められる力の獲得方法~」

■企画
【記念講演】 堤未果さん (国際ジャーナリスト)
       「日本が売られる~今こそ強欲資本主義から抜け出すために」
【特別報告】
・40周年記念映画『星に語りて』 大前慧さん(かがやき神戸)&藤井克徳
・忘れない ~優生保護法による24,993人の強制不妊手術の被害者たち~
【シンポジウム】
・「『全世代型社会保障制度改革』を切る!~権利としての社会保障を実現するために~」
・「組織の要・管理者の役割と求められる力の獲得方法」

 23回目を迎える経営管理者総合研修会は、障害者自立支援法違憲訴訟・基本合意文書の締結から10年、障害者権利条約・障害者権利委員会における審査など障害分野大きな節目の中での開催となります。また、共同作業所づくり運動は50年を迎え、法人や地域を創りあげてきた人たちから次世代への継承の時期にあります。
 社会保障・障害福祉分野は社会の変化に大きく影響を受けます。障害のある人の「あたりまえに働き、えらべるくらし」の実現をめざし、管理者として求められる物の見方や、理念の継承、実践・経営・運動の発展について大いに語り合い、障害のある人びと・家族・職員を守り続ける未来を展望する二日間を企画します。

開催要項(PDFファイル)ダウンロード
参加申込用紙(エクセルファイル)ダウンロード

> 一覧ページに戻る