活動内容

活動内容

活動内容

SSKS月刊きょうされん
TOMO

毎月発行!

表紙画像

月刊きょうされんTOMO【2019年11月号】特集 アート これがわたしの表現 わたしの作品

【11/8まで受け付けを延長しました】2019年度事務担当者・管理者研修会のご案内

 先日から募集している「2019年度事務担当者・管理者研修会」について、きょうされん理事でもあり、企画の責任者でもある具谷裕司経営管理部会副部会長から、メッセージが届きました。


 昨年度は、支部の事務部会長や部会員、支部事務局長を対象とした「支部事務担当者・管理者 学習交流会議」を開催し、業務の悩みや不安、勤務実態等をたくさん聞かせていただきました。
 今日の制度下で苦しめられ、事務担当者職員がより困難な状況に置かれていること。慢性的な人員不足、消費税増税がいっそうの拍車をかけていること。経営管理部会(事務小委員会)への期待もひしひしと伝わってきました。一方で「うちではこんなことしてるよ!」など、オォ~!と思わず歓声を上げたくなるような工夫や経験も多く聞くことができました。
 今回の研修会では実務研修に留まらない、軽減税率の対応や元気のでる経験交流も行ないます。是非ご参加ください!


【ご案内】11月15日(金)・16日(土) 2019年度事務担当者・管理者研修会

 ここ近年の社会福祉法や障害者総合支援法、介護保険法の改正などに加えて2018年度報酬改定での成果主義や効率主義の強調、特定処遇改善費加算により予測される職員間の分断。その下で事務担当職員の実務はよりいっそう煩雑さを増し、緊張を連続的に強いられています。このような中で、少なくない事務担当職員が事業所内で孤立したり体調を崩すなどの理由から療養や退職せざるを得なくなるなどの報告も聞かれます。

 事務担当者・管理者の役割は正確で着実な運営・経営、実務を行なうこと、事業の発展や実践をゆたかにし、障害のある人の権利を守る砦となることです。事業所をとりまく情勢を正しく把握し本質を見抜く力を身につけることが、事務担当者・管理者に求められています。
 本研修会は、法人・事業所における運営・経営や事務処理における課題や悩みの解決と改善を目的にしています。今年はあらたに、参加者全員で学び・交流する、レポート報告を企画しました。是非、ご参加ください。

■日にち:2019年11月15日(金)・16日(土)
■受付締切:11月5日(火)  → 11月8日(金)
■参加費:会員・賛助会員8,000円 その他11,000円
■定員:100人
■会場:オルバースビルディング名古屋4F大会議室 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目19-27
■主催/企画:きょうされん/経営管理部会・事務小委員会

2019年度事務担当者・管理者研修要綱.pdf
申込用紙.xlsx

会場地図

> 一覧ページに戻る